2022年4月14日木曜日

雨の日の髪の毛対策☔️



こんにちは!


いつもご来店頂き誠に有難うございます!


ここ最近、天気が良かったり悪かったりで、雨の日は特に髪の毛がうまくいかないことが多いですよね

セットしても広がったりうねったりする髪の毛への悩みは尽きません!


そして髪の毛がまとまらない原因を踏まえて、適切なヘアケアをすることが大切です♪


湿気に負けない髪作りをご紹介させていただきますので是非ご覧ください😊



【髪が広がる、うねる原因】


水分を吸収しやすい髪質

髪は水分を''吸収しやすい''髪質と''吸収しにくい''髪質に分けられます!

吸収しやすい髪質の方が湿度の影響を大きく受ける為広がり、うねりに繋がります

特に癖毛や猫っ毛の方が多いです!



【お薬や外的要因によるダメージ】

〇カラーやパーマなどのダメージ

〇アイロンやコテなどのダメージ

〇ブラッシングや枕に生じる摩擦

〇日光による紫外線ダメージ


このようなダメージが蓄積すると髪の表面を覆って外部の刺激から毛髪の内部を守るキューティクルが傷つき髪の毛が湿気の水分を吸収しやすくしています!

その結果さまざまな悩みを引き起こします



水分を吸収しやすい髪質の扱い方


癖毛:水分量が全体的に少なく湿気を吸収しやすい為雨の日や湿気の多い日は広がりやすい髪質。

広がりを防ぐためには、しっかり潤いを与えることが大切です♪

ドライ前は洗い流さないトリートメントを取り入れ、髪に湿気が入り込む隙間を無くし広がりを抑える効果が期待できます!


猫っ毛:髪が細い方はボリュームが出ずにペタンとなってしまいがち。ドライ時はドライヤーを下(内側)から当てて髪をふんわりさせます!

ヘアオイルを使うと重みによってペタリとしてしまう可能性があります。オイル系以外でミルクタイプやミストタイプがオススメです!



【キューティクルケア】

キューティクルを整えることで空気中の水分が入り込むことを防ぎます


◆定期的な栄養補給

サロンでのトリートメントで栄養と水分を補給しましょう♪

水分量が少ない乾燥した髪質はキューティクル、ウロコが開きやすくなります!

カラーの抜けや傷みはもちろん受けやすいです!

湿気を吸収しやすいので、雨の日の影響を受けやすくさせてしまいますので定期的なケアをオススメします