2022年5月13日金曜日

ヘアアイロン使用する注意点‼️



こんにちは😊今日はヘアアイロンの使用にあたっての注意点をお話しさせて頂きます!



髪の毛は99%がタンパク質でできています

タンパク質は熱を与え続けると熱変性により髪の毛が硬くなり質感が変わります



卵で考えるとイメージが出来ます

卵もタンパク質なので熱を与えると固まる

髪もこの現象と同じよう熱変性が起こります‼️



濡れた髪にアイロンを使用すると「ジュ〜」と煙と共に音が鳴ったことがある方もいると思います


濡れた髪に使用するとキューティクルが開いた状態なので髪内部の水分などが水蒸気と共になくなります

髪内部の水分や栄養は無くなるため毛が乾燥し毛が細くなったり通常よりダメージが高くなります‼️


アドバイスとしては髪を乾かす前にアウトバストリートメントを付けることで熱からのダメージを軽減します⭐️



オススメの設定温度は120160度でなるべく低い温度に


注意点を頭に入れておくだけでも髪へのダメージを軽減させることができます!

髪のダメージはパサつきや艶などにも影響していきますのでしっかりとケアをしてあげることが大切になっていきます‼️